日本も同じ・・・・

日本の政治家も、共産主義にコントロールされている可能性がある。彼らは、弱者という立場を逆転するような意見を述べて、それを法制化させて一般的な人々を苦しめていくという方法を取るようだ。例えば、「ヘイトスピーチ」「LGBT」などを保護するような見解には注意が必要なようである。アメリカでもこのような意見に苦しめられて、民主主義が歪められているらしい。 日本でも「アイヌ民族」保護法案のようなものが検討されているが、日本国民を分断するために発想されたものかもしれない。