国民が豊かになるために・・・・

国民が、豊かさを実感するためには、名目でもいいから収入が増えることが望ましい。そのためにも、マイルドなインフレが必要だ。政府や官僚は、税収が増えることだけしか考えていないような感じがする。経済をぶっ壊しても、税収増が重要だという。将来のためといいながら、将来のほとんどないリスクばかりを強調して、がん保険に加入させられているようなものだ。

がん保険が、なぜ日本ではやるか、簡単に言えば、とても儲かる保険だからだ。実際に、保険料収入の10%以下しか実質的な保険金支払いがないのだ。ほとんどが保険会社の収益となる。ある意味、サラ金並みの高金利だと考えるとよい。同じような、現在のPB政策(プライマリーバランス均衡)は、官僚や公務員などにおいては、一度も給料などの収入が下がっていない事実をみてもよくわかる。できるだけ、税金や社会保険料を増やすのが彼らの仕事なのだ。国民を豊かにする「経済成長」よりも、ある意味自己の利権のみの拡大に走る。

国民が豊かになるためには、日本のGDPを増やすことに集中すべきなのが、政治や高級官僚の役割ではないか?まずは、名目GDPを増やしていく。そうすれば、法人税や個人の所得税が増えて、税収も増える。簡単に取れる「消費税」ばかり増税する政府やお役人様は、とっても楽ができるのだ。国民が消費をして、罰則金を払うような税金だからだ。税務署が売上に対して税金をとって、利益に対しての税金を取る必要がない。中身を精査する必要がないのだ。ところが、この消費税という罰金ばかり増やすので、国民が消費しないで、たまった預金が、海外への貸付などへと利用されて、外国民を豊かにして、日本国民はどんどん貧乏になっているのが現状だ。

gan

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。