平成は、政治経済政策の失敗が多かった・・・・・

1989年のバブルつぶしから始まった平成時代とその不況。円高、それ後のバブル完全崩壊から金融不況。山一証券や北海道拓殖銀行の破綻から、日本経済はどん底に落ちていく。その後、日銀の金融政策の失敗や消費税増税という名の財政緊縮政策が、日本経済を20年以上もデフレ社会に落としめている。全く責任を取らない官僚や政治家。このような点に鋭く迫っている「ニュース女子」が面白い。 令和になり、新しい政策がほしい。日本経済が大きく生まれ変わる可能性がある。はやく、財政緊縮政策を脱却して、マイルドなインフレの起こる経済になると、日本経済が成長する可能性が高まるのだ。

nws

 

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。