トランプ大統領と安倍外交・・・・・

トランプ大統領と安倍首相が、横須賀の自衛隊と米軍基地を訪問した意味は何かを考える。アメリカは、中国共産党そのものと言われているファーウェイをG5から排除することが、国家安全保障上の最重要課題としている。中国との貿易戦争は、まさに熾烈な状態となっている。グーグルが、androidOSを提供しないというのは、ファーウェイの端末にとっては、死活問題である。また、ソフトバンクが買収した英国のアーム社もファーウェイへの半導体の提供を停止している。

アメリカは事実上、台湾を国家として認める法律を成立させて、中国の孤立化を図っている。このような流れはさらに続き、中国の対応も変化がでてきている。有事が発生する可能性も高まっており、日米の関係強化を図る必要があるという観点からこのような場面を世界中に見せつけているのだ。

現状は、リーマン・ショック時とは大きく異なり、経済よりも国家の安全保障が優先される状態で、中国共産党の封じ込めが最も大切ということのようだ。こうなると、世界の株価、特に、日経平均株価への影響も大きいと考えるべきだろう。

kuubo

 

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。