日本は自滅する・・・・・

日本は、経済自滅へ向かって走り始めた。「令和」の世もまたデフレによって、日本国民を貧困化させることを安倍内閣が決定したようだ。今年10月の消費税増税は予定通り行われるという方向性が確定的になってきている。財政均衡派は、年金問題などといろいろと国民の将来不安を煽って、消費財増税は絶対だというように政治家を洗脳し続ける。

結局、財政破綻をするともっとも困るのは、ぬくぬくと平成の世も給料は増えている国家公務員や地方公務員なのだ。財政破綻した夕張市のように、公務員数半減、給料も半減のようになるのが、公務員としてもっとも困るということなのだ。〇〇の共産党政権よりもたちが悪いのかもしれない。日本は、官僚社会主義の権化のようになりつつある。

海外メディアからの批判も増えてきている。バカな政権与党なのだろうか・・・・・

zaimu