激しくなる米中貿易戦争・・・・

米国とカナダで、中国系の大学教授が、FBIによって逮捕されているようだ。最新の米国などの軍事技術を盗んで、中国に送っていた容疑だ。日本が導入を確約したF35などの情報なども含まれているようだ。中国が長年に渡ってこのようなことを行っていたことが次々と明らかになっている。アメリカの世論は、中国は敵国だという認識を強くしており、簡単に貿易戦争が終わるどころか、ますます激しさを増しているということだ。

日本でもスパイ防止法のような法律を早く成立させる必要がありそうだ。参議院議員の青山繫晴氏などがスパイ防止法の成立を先頭に立って主導している。

aoyama