疲弊する国民と財政均衡論・・・・

分かりやすい説明がある。なぜ、増税が日本国民を貧困化させていくのか? 結局、政府が歳入を増やして、支出を抑えることによって発生する。簡単に言えば、国民から富を吸い上げるシステムが、増税などによる財政均衡政策だ。平成時代は、そのような状況が30年も続いていたにも関わらず、政府は何もしなかった。令和の時代もそのような時代が続くとすれば、日本国民が総貧困化している現状を変えることはできないのだ。

お金のプールがあるという理論に縛られている財務官僚や日本政府に責任があるのだ。消費税増税よりも消費税減税すれば、簡単にインフレ目標も達成可能だろう。

subeteuso