FRBとのミーティング・・・・

トランプ大統領が、FRB議長とミーティングをして、マイナス金利の話までしたようです。景気に配慮するトランプ大統領ですが、現状は株価が高いのであまり心配はない状態ですが、インフレを懸念するFRBとの考え方の差を埋めようとしているようです。

trup

香港情勢・・・・

香港情勢が悪化しています。中国政府の今後強権発動も想定されています。今後の香港情勢は、アジアの株価にも影響が及ぶ可能性も高いと思われます。

2兆円の減益・・・

日経新聞によると、今期の日本企業は、前期比2兆円の経常減益になる予想想定がでてきています。いろいろなところでの値上げがなされるようになっていますが、銀行の送金手数料などはその典型かもしれません。超低金利が続く中で、銀行などが手数料を増やすようにしていることのようです。

日経平均は堅調ですが、ファンダメンタル的には、天井を打ったことが明確になっています。さて、来期を見据えてどのような方向性になっていくかが見ものです。やはり、米中貿易交渉次第ということなのでしょうか・・・・

trup

ヤフーとLINEの経営統合・・・・

ヤフーとラインと経営統合する方向性で動いているようです。ラインは独自でのビジネスが厳しくなっているさなかであり、ヤフーは大きなチャンスとみているということです。もし、実現すると、いろいろな点で大きな流れが変わるのかもしれません。

ライン

JーREITの下げ・・・・

株式市場が堅調に動いていることや世界的に超長金利が上昇基調となったことから、J-REIT指数が、下げています。想定はしていましたが、行き過ぎたこともあったので、ある意味、分かりやすい展開かもしれません。以下は、J-REIT指数と日経平均の比較チャートです。

JREIT3

 

流れに変化・・・・

株式相場の大きな流れに変化があったのでしょうか? トランプ大統領によれば、中国との貿易交渉も当面の合意について否定されています。ブレグジットについても、12月の英選挙の選挙結果次第という状態です。しかしながら、それでも株式相場は、強い動きが続いています。あせらずにやるのが正解でしょうか?

syukin

ソフトバンクGの評価・・・

一昨日、決算説明を行ったソフトバンクGの孫社長。その後の株式市場での評価はどのようになっているのでしょうか? 投資家が不透明な部分をどのように評価しているかについては、同社の株価の値動きを見る限り、その評価が定まっていないようです。

現在の投資ポートフォリオをみる限り、大半の含み益が、アリババなど数銘柄に偏っているようです。孫社長の投資手腕が問われているようです。ソフトバンクGでは、日々のポートフォリオについての情報も、簡単に開示しています。

sfut

 

ソフトバンクG・・・・

一昨日、ソフトバンクGの決算発表がありました。孫社長自らが、いろいろと説明をしていましたWEWORKの投資の失敗から学んだものも大きいようです。昨日の株価の反応をみる限り、孫社長の説明の評価は分かれているということのようです。但し、NY市場も史上最高値を更新中であり、大きな心配をする必要はないのかもしれません。巨大な含みを有するアリババ株が、NY市場が駆逐されるようなこともなくなるような感じがします。米中の貿易交渉もそれなりの着地点が見つかったということからです。

son

 

このブログは、継続します・・・・

運営会社であるエンジュクのご配慮もあり、投資日記ステーションの中でも、このブログ「てーげー投資ライフのすすめ」は、残ることになりました。

また、どのようになるかは、別途このブログで、報告致します。

今後とも、よろしくお願いいたします。

ふりーパパ

 

 

メルマガを再開・・・・

投資日記ステーションは、今年の年末で、完全に廃止されるので、「ふりーパパの上昇株通信」というメルマガを再開することにしました。今後ともよろしくお願いいたします。

こちらのリンクで、サイトへ行って、メルマガの無料登録をお願いいたします。

メルマガ