不動産が下がれば・・・・・

不動産が下がるマーケットでは、現物資産である株式相場も下がるのが通常。しばらくは厳しい展開か?

バブル崩壊の序曲・・・・・

中国バブルの崩壊が鮮明になってきた。世界中の不動産が暴落中で、中国の個人投資家に関する報道がでてきた。この流れは、数年続く可能性が高いとも考えらる。日本の不動産・株式市場にも影響を及ぼす可能性が高い。

 

景気後退を認める????

日本の景気の流れが変わってきたようだ。大企業においても、米中貿易戦争の影響が大きくなっている。不動産の投売り的なことも起こるようになった。楽しみなタイミングがやってきた。不動産投資を増やすにいいタイミングだ。

 

N〇Kのうそ・・・・・

オールドメディアのうそについて、武田教授がいろいろと話をしています。これを聞いてみてください。N〇Kは、間違った放送をしても訂正しないからいけない。

 

中国の憂鬱・・・・

ベネズエラ危機が発生して、同国へ対する中国の融資が全額焦げ付くリスクが高くなった。また、ファーウェイのCFOの逮捕劇からのカナダと中国の関係も悪化中。国家の安全保障という問題に進展した中国の問題。どこが落としどころかまだ難しい状態が続いているようだ。

Ai妻・・・・

一人っ子政策の失策なのか、結婚できない男性が増えている中国で、AI妻が開発されていることがニュースに。但し、中国のAIロボットなどの技術力が、格段に向上しているのは、間違いなさそうだ。

AIrobo

中国の不動産政策の変化・・・・

中国の不動産政策に変化がでてきているようだ。中国株の上昇にも、裏があるようだ。どうやら、1992年頃の日本のような感じか?もちろん、米中の貿易戦争の沈静化を期待する投資家もいるようだ。

 

青信号・・・・

ファーウェイのCFOの米国の引き渡しに「青信号」がともったというニュース。米中貿易戦争を象徴する出来事だ。今後の展開に注目したい。今後の展開の中で注目されるのは、中国政府の対応だ。

 

円安・・・・

米ドルが112円をつけています。他の通貨も円安の流れとなっているようです。日経平均も22000円を超えてくるのでしょうか???日本の企業業績は、回復基調になってきたのかもしれません。

詐欺師が米国大統領・・・・

トランプ大統領が、詐欺師呼ばわりされている。本当なのだろうか?よくわからないが、株価が反応していないところをみると、フェイク証言であろうか?