松山秀樹・・・・

松山秀樹が、ワールドシリーズゴルフチャンピオンシップのシリーズで、2勝目を上げています。これで、米ツアー5勝目です。今回は、トーナメント三日目から上位に浮上して、最終日はぶっちぎりの成績です。

日本の株式市場からも、このような企業がでてくることを期待しています。このように大きく成長そうな人や会社に投資するのが、本当の成長株投資なのかもしれません。

雇用統計

昨晩、アメリカの雇用統計が発表されています。想定よりは、よかったようです。少し円安に振れていますが、大きな影響はなかった感じです。日本企業の第1四半期の決算発表もほぼ終了しています。輸出関連企業は、好調を維持しています。引き続き、為替レート次第という株式相場が続きそうです。

安部改造内閣もスタートして、今後にも期待がもてるのでしょうか???

110円割れ・・・

米ドルが110円を割れてきています。今度は、円高へ動くということでしょうか?109円を割れると、円高トレンドへ転換した可能性も高くなります。さて、どうなることでしょうか?

22000到達

NYダウが、22000ポイントに到達しています。もちろん、史上最高値ですが、トランプ大統領に対する減税措置などへの期待が大きいようです。

新興株の下落・・・

これまで相場を牽引していた新興市場の銘柄が大きく売られています。少し気持ちのよくない相場になってきています。注意をしたほうがよさそうです。

ICBM発射・・・

北朝鮮のICBMの発射によって、再び、有事リスクが高まってきているかもしれません。今回、トランプ大統領は、北朝鮮を支援しているとみられている中国とロシアを非難していますが、彼らは聞く耳をもたなような感じです。

昨日の早朝に行われたトランプ大統領と安部首相の電話会談でも、大きな問題となることが示唆されたようです。室蘭沖に落ちたICBMですが、日本の株式市場にも影を落としている可能性もありそうです。

大塚家具の苦悩・・・・

大塚家具が業績予想を大きく下方修正しています。今期60億円以上の最終赤字となるようです。取り返しのつかないような状態になってきているようです。お父さんの匠という会社もやばいといわれているようです。どちらが経営者として残ったとしても、大型家具市場全般によくないのが影響しているようです。

米ドル安・・・

米ドルが、110円台に入ってきています。ユーロは、130円台を維持しており、米ドル安が進んでいるようです。チャート的には、ボックス圏内の値動きですが、109円~108円台も視野に入れておくべきかもしれません。

ガソリン・ディーゼル車はなくなる???

フランスや英国で、ガソリン車やディーゼル車の販売禁止に関する法律ができてきています。もちろん、2040年からという20年以上先のことであり、それまでに、自動車市場は大きく変化していると思われます。例えば、自動運転の自動車は、2020年くらいから市販される可能性もでてきています。

TOYOTAもハイブリッドから、PHV車へと移行を開始しています。但し、EVとなると走行距離の問題などから遅れを取っているのが現状のようです。今後、環境問題の高まりなどから、EVへの移行が進んでいくと思われますが、自動車メーカーのシェアなどもも大きく変動していくことが想定されます。

スマホ市場のように、日本企業の存在感がないような状況にならないとは思いますが、自動車部品メーカーなどの再編が起こることは間違いなさそうです。

 

 

バランスシート縮小開始

どうやら、今年9月からFRBのバランスシートの縮小が開始されるようです。じゃぶじゃぶのお金を、金融市場から回収する方向で動き出しました。さて、これからどのような影響がでてくるのか想定していなければなりませんが、米ドルが売られているのはちょっと意外でした。

NYの株式市場は、史上最高値を更新中です。さて、さてどうなっていくのでしょうか・・・・