永守理事長誕生

日本電産の永守社長が、新たに教育分野で、活躍されるようです。素晴らしいと思います。これまで、幾多の業績低迷企業を買収して、見事によみがえらせてきた方ですが、このような方が、日本の将来を背負ってたつような人材を育成してくれるものだと信じています。

 

非常識????

赤ワインは体に悪い。」、「牛乳は体に悪い。」、「たばこは体に悪くない。」など諸説があるようです。逆説が、信用されていた世界なので、何が何かわからなくなります。確かに、禁煙率が下がっても肺がんの患者は、4倍にも増えているという話を聞くと、・・・・・ということになっています。

どのような新説を信じたらいいのかわからなくなります。これまでもいろいろな健康伝説がありましたが、私も「牛乳が体にいい悪い」というのは、あまり考えていませんでした。最後は、結局、当の本人に合うか合わないかの問題なのですが・・・・・

投資法も同じようなものかもしれませんね・・・・・

三連休・・・・

明日は、2回目の山の日で株式市場もお休みとなります。三連休となるので、その後は、そのままお盆休みに入る方も多いのでしょうか???日本の株式市場は、大きく動かない状態となるのでしょうか・・・・・

米ドル110円割れ・・・・

北朝鮮有事を受けて、あっさり米ドルが110円を割れています。日経平均も19900円割れとなっています。今後、円高となっていくきっかけとなるのでしょうか?

堪忍袋の緒が切れた・・・・

トランプ大統領が、北朝鮮との核交渉をしないことを発表しています。ついに、強攻策に出るのではないかという憶測も出てきています。日本の金融市場にも影響を与える可能性もありそうなので、注意が必要かもしれません。

建築業界の逆襲???

今日は、好決算の続いている建築業界の株が買われて、新高値銘柄が多くありました。今後もこの業界がよくなるということでしょうか?もし、そういうことであれば、内需が今後も強い状況が続くかもしれません。私は、疑念を抱いているのですが、さてさて、どうなることでしょうか・・・・

ソフトバンクの決算・・・

昨日、ソフトバンクの決算発表がありました。微妙な内容の決算でしたが、営業利益が大きく増益になっていました。これまで足を引っ張っていたスプリントが復活し始めています。しかしながら、経常利益は、投資の評価損などを計上しており、去年同期に比較すると大きく減益となっています。

アメリカ市場で同社株が上げており、それなりの評価を受けているようです。

ICBM発射・・・

北朝鮮のICBMの発射によって、再び、有事リスクが高まってきているかもしれません。今回、トランプ大統領は、北朝鮮を支援しているとみられている中国とロシアを非難していますが、彼らは聞く耳をもたなような感じです。

昨日の早朝に行われたトランプ大統領と安部首相の電話会談でも、大きな問題となることが示唆されたようです。室蘭沖に落ちたICBMですが、日本の株式市場にも影を落としている可能性もありそうです。

大塚家具の苦悩・・・・

大塚家具が業績予想を大きく下方修正しています。今期60億円以上の最終赤字となるようです。取り返しのつかないような状態になってきているようです。お父さんの匠という会社もやばいといわれているようです。どちらが経営者として残ったとしても、大型家具市場全般によくないのが影響しているようです。

ガソリン・ディーゼル車はなくなる???

フランスや英国で、ガソリン車やディーゼル車の販売禁止に関する法律ができてきています。もちろん、2040年からという20年以上先のことであり、それまでに、自動車市場は大きく変化していると思われます。例えば、自動運転の自動車は、2020年くらいから市販される可能性もでてきています。

TOYOTAもハイブリッドから、PHV車へと移行を開始しています。但し、EVとなると走行距離の問題などから遅れを取っているのが現状のようです。今後、環境問題の高まりなどから、EVへの移行が進んでいくと思われますが、自動車メーカーのシェアなどもも大きく変動していくことが想定されます。

スマホ市場のように、日本企業の存在感がないような状況にならないとは思いますが、自動車部品メーカーなどの再編が起こることは間違いなさそうです。