530人・・・・

日本の上場企業の経営者で、1億円以上の報酬をもらっている方が、530人しかいないということがニュースとなっています。上場会社は、約3600社程度あるので、その1/6くらいの社長くらいしか1億円以上の報酬をもらっていないようです。アメリカでは、1千万ドル以上の報酬をもらっている役員が、万人単位でいると聞いています。もちろん、現金よりも、会社のストックオプションなどという形式でもらっているのが通常です。

日本でも格差社会を主張する人がいますが、先進国でもっとも格差がないのが日本です。日本のバカ高い個人所得税もありますが、日本の経営者のモラルの高さを示すものかもしれません。数年前に、沖縄の酒造会社の社長が、数億円の給与をもらったら、国税庁からクレームがついたという話もあるくらいです。

アメリカが正しいのか日本か正しいのかよくわかりませんが、常識というものが大きく異なることは間違いなさそうです。

 

パナソニックの高値更新

ソニーに続き、パナソニックも高値を更新し続けています。電子部品価格の高騰などもあるようです。業績は悪くはない自動車関連が上がらずに、電子部品関連が上がるという構図になっています。また、任天堂のようなゲーム関連株の元気がいいのも面白いところです。世界に普及する日本のビデオゲームとなっているのかもしれません。

任天堂の復活・・・・

任天堂の株価が、4万円を超えてきています。みずほ証券のアナリストなどは、4万円超えを想定しているようです。時価総額は、ソニーを抜いて、日本株第12位となっています。収益予想はソニーなどより低いのですが・・・・・

スマホゲームが世界に普及し始めて、ニンテンドーは、その中でもダントツの存在感だそうです。。。。。

原油安は続く・・・・

今朝のモーニングサテライトをみていましたが、OPECの減産合意もどこまで続くかわらず、アメリカのシェールオイルの生産は増えているようです。加えて、最近では燃費のいい自動車が増えていることから、ガソリン消費量も増えていないことなどもあり、しばらくは、現状のレベルで推移する可能性が高いというような想定がされているようです。

2013年のように、日本が原油などの輸入増で、貿易赤字になるような想定は、しばらくないという感じでしょうか・・・・

こりゃ凄い・・・

ドンキホーテで売られていた50型の4Kテレビが、売れすぎて受注中止に追い込まれています。それにしても、このTVが、55000円程度というのはインパクトがあります。うちも、50型の薄型TVですが、JVC製で85000円程度しました。日本では、韓国製を凌ぐ値段で、高性能のようです。一時期、オーディオ製品で、アイワがこのような規格の製品を作っていたような気がします。 また、最近では、ONKYOやAiwaなどの懐かしいブランドが名前のみですが、復活しているようです。

仮想通貨はどこまで・・・・

ビットコインに対する投資熱が日本でも過熱気味となってきています。ブルムバーグのビデオでも紹介されています。今後は、FXのような通貨の一つとして、取引量が拡大していくのでしょうか・・・・・

裸の王様・・・・

ビットコインバブルが発生しているような感じとなってきています。このようなものが投機の対象となることは、少し恐ろしい状況が待ち構えているかもしれません。それを支えているのが、日本人投資家という説もでてきています。値動きだけで、投機に走りやすいミセスワタナベが、ビットコインを買っているなどという説もあるようです。ひょっとしたら、ビットコインの投資家は、「裸の王様」かもしれません。

責任を取るだけ偉いかも・・・・

富士フィルムの不正会計事件が終焉を迎えたようです。現会長の退任などが発表されています。東芝のような金額ワイズでは、大きな問題ではありませんが、私が現在住んでいるニュージーランドでの不正会計事件であったので気にかかっていました。私が働いている会社でも富士ゼロックスからのリース物件があったので、それも不正処理されていたのかもしれません。(笑)

F1よりFE・・・

最近になって、F1グランプリよりも、Formula E(以下「FE」)のほうに興味がわくようになりました。電気自動車のレースですが、結構、面白いです。これからは、電気自動車の時代がくると思われるからです。ただし、FEに参加している日本企業が、パナソニックだけなのが残念です。

FEのテレビ放送↓

20170612_080231

かなり昔のお話ですが、1992年に、日本グランプリを鈴鹿サーキットに見に行ったのが懐かしい思い出です。伝説のチャンピオン「アイルトンセナ」をようするホンダが、F1撤退を発表した年でした。次回は、どこかの国に、FEを見に出かけようかと思っています。南半球に住んでいるので、アルゼンチンあたりが面白いかもしれませんね。

20170612_080234

 

1053兆円・・・

銀行などの金融機関の預金残高が、1053兆円にもなったようです。預金から株式投資へという流れはあまりないようです。結局、「日銀」がETFなどを買わなければ、日本国民は株式投資などに資金を振り向けないということかもしれません。