リスクオン???

日経平均が、米ドル高の流れもあり、23400円台まで上昇してきています。当面の底打ちを示しているようです。しかしながら、中小型株は、それほどいい感じではありません。今後、中小型株が、どうなっていくか見ておく必要がありそうです。

昨日、横須賀市に買ったマンションの引き渡しを終えました。価格的には、魅力的なもので、リビングから見える景色も最高でした。面白いのは、住民でした。約3時間の滞在でしたが、引退後の老人夫婦、ポルシェカイエンから降りてきた若い女性とおじさんのカップル、学校から帰ってきた中学生など、多様な人が住んでいるようです。リゾート案件としての一面もあるようですが、地元で働いている家族も住んでいるようです。

これからこの物件のリフォームをして、10月中に事務所の引っ越しを終えて、ここを会社の事務所兼日本での居住地として利用を予定しています。11月には、懇意にしている知り合いを呼んで、BBQパーティでもやろうかと考えています。

fuukei

 

 

今後の展開・・・・

日本株については、二極化が進むようになりました。日経平均は、23000円を超えたものの下げが目立つ銘柄も多く見られます。日経平均だけみて、相場は堅調だという判断をすると間違う恐れが強くなっているようです。nikkei5

強いアメリカ・・・・

アメリカ市場、強すぎです。想定以上に、日本も刺激し始められているのでしょうか・・・・・日本のもあまり中国とのかかわりがない銘柄は、よくなってきているようです。

amerika

 

歴史は繰り返す・・・・

英語では、「History repeats itself」ということになりますが、さて、このまま日本のクレジットクランチ状態は激しくなっていくのでしょうか?日本において不動産投資家は、今後の状況の変化についていけるのでしょうか?アメリカの利上げ、日本の消費税増税と、金融引き締めからクレジットクランチを起こす状況は、悪化していく恐れがでてきています。

アメリカは、大胆な法人税減税措置が、金融緩和的役割を果たしており、SP500指数も高値にあるようです。安部総裁三選が決まれば、有効な消費税対策が打ち出されるかどうかが、次のポイントかもしれません。

SP5003

銅価格の急落・・・・

銅価格が急落しています。中国経済の停滞もあり、景気動向に振れやすい銅価格の急落が示唆するものは、何なのでしょうか?

Copper

ライブドアショックから半年後・・・・

2006年1月のライブドアショックから半年程度経過した2006年7月頃からの新興市場メルトダウン相場を思い出すような相場環境になってきています。

raibu

難しい・・・・・

ある知り合いから「難しいマーケット」ですね。というメールが来ました。私の返事は、簡単です。「お休みしたらいいですよ。」でした。株式市場に皆勤賞なんてないし、今は日本企業や学校でも、皆勤賞ははやりませんね。(笑)

kaikin

アップルの株価・・・・

昨日、決算発表をしたアップルの株価が大きく上げてきています。株式市場全体に好影響を与える可能性はあるのでしょうか???

appl

波乱相場続く・・・・

第一四半期の決算発表が本格化してきています。好業績を発表しても、急落するような銘柄が増えているようです。例えば、コマツでしょうか・・・・・波乱相場が続くことを示唆しているようです。

komatu

小さな問題のようで・・・・・

日銀の異次元金融緩和の調整は、小さな問題なようで、世界的な影響を与えているようです。先日行われたG20で何の話し合いが行われたのでしょうか????

nichi