乖離が大きい・・・・

日経平均の現物と先物の乖離が大きくなってきている。1980年代のバブル頃は、常に先物のほうが高かった。その後、株式市場が正常化されたのか、過去30年くらいは、先物のほうが安くなっている。今は、売り筋が多いのか、先物のが現物よりかなり安く取引されている。結局、投資家の思惑が先物価格に影響を与えているということだろう。

不動産が下がれば・・・・・

不動産が下がるマーケットでは、現物資産である株式相場も下がるのが通常。しばらくは厳しい展開か?

景気後退を認める????

日本の景気の流れが変わってきたようだ。大企業においても、米中貿易戦争の影響が大きくなっている。不動産の投売り的なことも起こるようになった。楽しみなタイミングがやってきた。不動産投資を増やすにいいタイミングだ。

 

円安・・・・

米ドルが112円をつけています。他の通貨も円安の流れとなっているようです。日経平均も22000円を超えてくるのでしょうか???日本の企業業績は、回復基調になってきたのかもしれません。

上海総合指数の怪・・・・・

上海総合指数が、大きく変化してきているか?昨日も3%近く上昇している。さて、何が起こったのか?日本株市場にとってもいい話?

shanhai

 

ソフトバンクG・・・・

ソフトバンクGの巨額の自社株買いの発表で、株式相場の流れが変わった?という感じになったのか?孫さんの発表にはインパクトがあったが・・・・

 

円安か米ドル高か・・・

リスクオンモードなのか、株高・円安に動き出しています。大きなチャンスがくるということ????

アメリカは利上げ停止・・・・

FOMCの内容をみていると、利上げは、しばらく停止のようだ。米ドル安、円高に傾いていくのか?

株式市場は比較的堅調に推移している。赤字決算企業が増えてきている。今の状況は、嵐の前の静けさ????

NY市場の戻りは早い・・・・

NY市場の戻りは、早いのに、日本は、戻りが遅い。結局、日本は中日のサプライチェーンの崩壊の影響が大きいということを反映している?日本市場の買い手は、日銀などの公的資金だけという声も。

 

炭鉱のカナリア・・・・・

株式市場で、炭鉱のカナリアが鳴かなくなって、久しい。アベノミクス相場も終焉。厳しい経済環境になるのは、間違いない・・・・・・どのあたりで、底を打つか・・・

keiki3