業績と株価の連動性高まる・・・・・

今朝のモーサテでもやっていました。日経平均のEPSやPERなとをみても、業績と株価の連動性が明らかに高まっていることです。来年、日経平均26000円もありうるそうです。来年も、世界経済が好調さを維持するという条件が整えば、あり得るシナリオです。

Skitch から (1)

よくも悪くもトランプ相場・・・・

去年の11月にトランプ氏が大統領となることが決定し、大統領に就任後も世界中で注目されていました。いろいろな問題を抱えながらも、就任2年目を迎えようとしています。米国株は、史上最高値を大きく更新ししてきています。経済的には、トランプ大統領の法人税減税などは、米国経済を活性化させることになるということかもしれません。

昨日、FRBの利上げが決定されていますが、円安というより円高方向へ動きつつあります。来年も、年間3回の利上げが想定されているようです。さすがに、株式市場にも影響が出てく可能性も考えておくべきかもしれません。それでも、1年で3回、合計0.75%の利上げとすれば、大きな影響がないという想定もありそうです。

23000円にはいかせない・・・・

日経平均23000円については、そこに壁を作りたい投資家層がいるのでしょうか?市場関係者の話によると、この壁を抜けられると、困るような投資家がいて、それを阻止しようとしているような値動きじゃないかという話がでているようです。

個別銘柄の投資家にはあまり関係のない話ですが、あと数日もすれば、日経平均は、23000円を超えてくるように感じています。その後は、しばらく横ばい推移が想定され、大納会は23000円台で終わるシナリオを想定しています。

再び23000円乗せするか???

今日、先月以来の23000円乗せがあるかどうかをみています。為替も落ち着いているし、来年もこの調子で、25000円レベルまで、日経平均が上昇する相場となるのでしょうかね・・・・・

来年の予想・・・・・

いろいろな証券会社のレポートなどを参考にしながら、来年の相場想定を考えていました。今年は、JQ指数が大きく上昇した年になりましたが、その後、日経平均が、16連騰するなど、日本の株式市場が大きく変わった感じがしています。

来年は、日経平均は、どこまで上昇するかが話題となりそうです。24000円~25000円を目指し、下値は2万円程度という予想が多いようです。私の想定も同じような感じですが、実際にはやはり「為替相場次第」という相場が続く感じがしています。

内需の多いJQ指数も上がりすぎて、天井を打つような可能性もある気がします。あと、10営業日程度となって今年の株式市場ですが、来年もいい年になることを願っています。私もポジションを縮小し始めていますが、今年は、少し多めのポジションで年越しをしようかと思っています。

 

ライザップとライブドア・・・

ライザップGもライブドアも最盛期の時価総額は、約7000億円ということになるのでしょうか?昨日は、日経平均は大きく下げていますが、ライザップGの株価も天井を打ったようになっています。ライブドアの場合には、株式分割を繰り返すことによって、大きく株価が上昇していましたので、買収を繰り返したライザップとは少し異なる点があります。但し、個人投資家などの注目を浴びている銘柄なので、中小型株全般的に雰囲気が悪くなりそうな感じがしています。

LD

景気はいい・・・

日経平均が、22000円を超えてから、景気のいい話が増えているような感じがします。株価の上昇で、東証一部の時価総額は、670兆円というレベルに達しています。今後、日本のGDPが、増えていくことを示唆しているのかもしれません。名目GDPが545兆円なので、23%も時価総額が上回っていることになります。もちろん、企業収益が連結ベースで作られていることもあり、グローバルに稼ぐ企業が増えているのも事実です。

上場株については、日銀の買いがあるとかいろいろといわれていますが、実際に今年に入って、かなり景気がよくなってきているということを示唆しているのかもしれませんね。

減税案無事議会通過・・・・

トランプ大統領の減税法案が、無事に議会を通過するようです。これからの株式市場は再び活況となる可能性もありそうです。不安要素としては、中国の実質的な金融引き締めがどうなるかということを考えておく必要もありそうです。

すでに、アメリカ市場では、減税案を織り込むレベルまで株価指数が上昇していますが、世界的な企業減税の流れが、株式市場にとっては好材料となるのは間違いなさそうです。

年末は円高になる・・・

先週から少し円高の流れとなりつつあります。来月には、米国の利上げが想定されています。にも拘わらず、このまま円高になっていくのでしょうか?年末に米ドルが110円を割って円高になっていく相場も想定していたほうがいいのかもしれません。

また、GPS衛星の場所がずれているのか(ないしはずらされているのか)、カーナビの動きがよくないのは、北朝鮮有事がある可能性を示唆しているのでしょうか。少し警戒をしたほうがよさそうです・・・・

円高進む・・・・

米ドルが111円を割る水準にまで、円高となってきています。ここ数日、米ドル安が続いていますが、115円台の期待もあった状態から一転して、円高へと動いています。アメリカをまねて、日本の小売業では「ブラックフライデー」で、盛り上がっているようですが、さて、日本株市場も、「ブラックフライデー」となるのでしょうか・・・・