とりあえず・・・・

とりあえず米朝の対決姿勢については、落ち着きをみせてきています。北朝鮮がグァム島に向けて、ミサイルを発射するということも、しばらくはなさそうです。NY市場も落ち着いて、米ドルが110円台まで戻してきています。

かといって、安全圏ということはなさそうです。全世界的にお休みモードでもあり、今後に関しては、企業業績などファンダメンタル次第の値動きとなりそうです。今年中に、2015年7月の日経平均の高値を超えてくるような状況ではないと考えています。

JQ銘柄などの中小型株も勢いを失ってきているものも多いので、個人投資家にも買い疲れ感がありそうな感じがしています。無理をしないで、落ち着いてみられるポジションを維持する程度で十分ではないでしょうか?

微妙な状態・・・・

山の日が制定された去年からお盆休みの始まりが早くなっており、もうお盆休みでのんびりされている方も多いようです。株式市場も参加者が少なくなっており、出来高も薄くなってきています。北朝鮮情勢を考えても、短くても来週くらいまでは調整局面と考えておく必要がありそうです。円高がどこまで進むかは不透明な状況が続いているし、しばらくは様子をみるのが正解かもしれません。

調整局面・・・・

今朝のNY市場をみても、世界的な調整局面に入った可能性がありそうです。大きな調整になることは想定していませんが、北朝鮮問題の再燃などから、しばらくは調整局面となりそうです。無理は禁物の相場となったといえそうです。

雇用統計

昨晩、アメリカの雇用統計が発表されています。想定よりは、よかったようです。少し円安に振れていますが、大きな影響はなかった感じです。日本企業の第1四半期の決算発表もほぼ終了しています。輸出関連企業は、好調を維持しています。引き続き、為替レート次第という株式相場が続きそうです。

安部改造内閣もスタートして、今後にも期待がもてるのでしょうか???

22000到達

NYダウが、22000ポイントに到達しています。もちろん、史上最高値ですが、トランプ大統領に対する減税措置などへの期待が大きいようです。

新興株の下落・・・

これまで相場を牽引していた新興市場の銘柄が大きく売られています。少し気持ちのよくない相場になってきています。注意をしたほうがよさそうです。

微妙な感じ・・・・

NYダウも史上最高値を更新中です。これまでの円高から円安に転換したのか、米ドルも112円台に迫ってきています。単純に判断はできない状態ですが、もう少し「ユーフォリア」状態が続くと考えておいたほうがいいのでしょうか・・・・・

案外強い・・・・

今日は、円高が進んでいることもあり、日経平均は、2万円をわれています。但し、その割には、新高値をつける銘柄も多く、比較的いい感じの状態かなと勘違いしそうです。四月下旬から始まった相場ですが、そろそろ押し目があってもおかしくないと思っていたほうがいいのかもしれません。

決算発表が本格化

来週から、第一四半期の決算発表が本格化してきます。業績は順調に推移している会社も多く、自動車関連の好調さが確認されるかもしれません。米ドルの為替レートも、110円台で推移しており、概ね良好な決算となるのでしょうか?

円高・・・・

米ドルが、111円台まで売られています。一方で、NYダウは、最高値圏で動いています。さて、今後の流れは変わるのでしょうか????詳しくは、今日のメルマガで・・・・