無理だろうけど反対しよう・・・・・

昨晩、ツイッターで元自民党の政治家、「小野寺まさる」氏と議論になった。まるで、国会の野党か小学生のような発言。令和新撰組の山本太郎氏は、もと中核派だからダメ、過去、竹島を韓国へあげるという発言しているからダメという小学生のようなツイートをしていた。全く、国民のための政策論的なものではない。このような状況では、自民党に政治を任せてもろくなことにならないと思った。今回の選挙で、自民党はお灸をすえられるだろう。

投資家のみなさんも、消費税増税には大反対しましょう! 増税は、景気を悪化させるので、また日経平均は大きく下がります。ただし、投票先は、維新か令和新撰組くらいしか選択肢がないのが実情。(涙)

onodera

こりゃ厳しい・・・・

鋭い経済の先読みをするニトリ社長のインタビューで、今後厳しくなる日本の小売業のことが記載されてる。供給過多の小売業は、ますます厳しくなるというご意見。消費税増税のことはコメントしていないが、裏にはそのような考え方があるのかもしれない。

nitori

 

株高は止まらないのか・・・・

米国だけでなく、私が住んでいるニュージーランドの株価指数も史上最高値を更新するなど、世界的超低金利から、お金が株式市場へ流れてきているのは間違いない。日本は、例外のようになっている。それよりも、REITなどのほうへお金が向かっているのが日本のようだ。

NXX50

トランプ大統領・・・・

G20を終えて、トランプ大統領は、北朝鮮へ。ホンダは、13年ぶりにF1で優勝。日経平均は、400円以上も上昇。但し、米中の貿易戦争は、終わりそうもない。

消費税増税もあり、闇の中を疾走する日本株市場・・・・さて、どうなるか?

F1

 

円高になるか・・・・

米ドルは、瞬間的に108円を割ったもののその後は、108台を回復している。ここ数年は、108円というのが米ドル円の均衡点となっている。消費税増税を予定通り実施すれば、100円を割れることも想定している。増税は、金融引締め効果があるからだ。安倍総理も今月中に何等かの結論を出すと言われているがどうなるか?

asou

ドイツ銀行・・・・

ドイツ銀行の株価が安値を更新中。中国関連リスクが大きすぎるようだ。世界的なリスクオフの流れもあることを忘れてはならない。

doitu

 

リスクオフ・・・・

アメリカ市場もリスクオフになりつつある。日本市場は、下げ相場になりつつある。無理をする必要はないかもしれない。

トランプ大統領と安倍外交・・・・・

トランプ大統領と安倍首相が、横須賀の自衛隊と米軍基地を訪問した意味は何かを考える。アメリカは、中国共産党そのものと言われているファーウェイをG5から排除することが、国家安全保障上の最重要課題としている。中国との貿易戦争は、まさに熾烈な状態となっている。グーグルが、androidOSを提供しないというのは、ファーウェイの端末にとっては、死活問題である。また、ソフトバンクが買収した英国のアーム社もファーウェイへの半導体の提供を停止している。

アメリカは事実上、台湾を国家として認める法律を成立させて、中国の孤立化を図っている。このような流れはさらに続き、中国の対応も変化がでてきている。有事が発生する可能性も高まっており、日米の関係強化を図る必要があるという観点からこのような場面を世界中に見せつけているのだ。

現状は、リーマン・ショック時とは大きく異なり、経済よりも国家の安全保障が優先される状態で、中国共産党の封じ込めが最も大切ということのようだ。こうなると、世界の株価、特に、日経平均株価への影響も大きいと考えるべきだろう。

kuubo

 

いよいよヤバイ・・・・

ドイツ銀行の株価が、史上最安値を更新中です。中国向けのエクスポージャーが多いだけに、リスクが大きいとみられているようです。再び、リーマンショックのような金融危機を起こすのでしょうか・・・・

doitsu

怪しい流れ・・・・

中国ファーウェイの具体的な技術を盗む方法が報告されている。アメリカも本気で最新技術の漏洩に対処しないといけないということのようだ。米中貿易戦争は、終わらない戦争となる可能性が出てきた。米国株市場もおかしくなってきたようだ。さて、日本株市場は、どうなるか。安倍首相は、「消費税増税」をどうするかがポイント?

hideomi