ジャンク債がゴミに・・・・

中国の発行体を中心に、ゴミになるジャンク債が急増しているようです。2007年頃のサブプライム問題をみているようです。少しずつ日本の株式市場にも影響を与えています。気をつけたいところです。

jank

113円・・・・

米ドルが瞬間的に113円をつけています。このまま円安の流れとなるのでしょうか?ここまで円安になる理由は、????。やはり金利差なのでしょうか?人民元とともに売られている可能性も否めません。さて、どうなるかしばらくみていましょう。

相場の不安と楽観・・・・

日経ヴェリタスを買って読んでいます。セブンイレブンに売っているとは思いませんでした。ただ、600円という新聞の価値があるのかどうかは、よくわかりません。

一面が、「不安と楽観」という記事でした。貿易戦争によって、日経平均が今後どうなるかという記事でした。私のような超弱気筋はいませんでした。

trump

ソニーの高値とソフトバンク

昨日、日経平均は、400円程度上げています。主に、ソフトバンクやユニクロ株の貢献度合いが高く、本格的な上げ相場とは、言えないような感じの相場です。この2銘柄のだけで、200円程度、日経平均を押し上げているようです。

ソニーが数年来の高値水準にあり、リーダー株となる可能性もありそうです。

67588

 

 

NASDAQが高値を更新・・・・

NASDAQが高値を更新してきています。円安も進んでおり、何らかの流れが変わるのかということも想定していますが、日本株については大きな変化はなく、買い手不在状況が続いています。さて、どうなるのでしょうか・・・・・

Nasdaq

反発弱い・・・

株式市場に、日銀や公的資金以外の買い手がいなくなった感じの相場となっています。戻り相場を試している状態ですが、大きく買い上げていくような投資資金は、ほとんどない状況となっているかもしれません。

波乱相場・・・・・

NY市場でも波乱相場が始まった感じになっています。ムニューシン財務長官が、国家機密の流出を防ごうということもあり、外資によるハイテク企業へ投資を制限するような発言をしたことがきっかけとなっているとも言われているようです。波乱相場は、いつまで続くのでしょうか・・・・

NY2

中国やアジア株の下落が示唆するもの・・・・

中国やアジア市場の株が下落基調を強めています。ニュースによれば、貿易摩擦の激化によるものといわれています。しかしながら、実態は、米ドル金利の上昇による資金の逃避が原因ではないかと思っています。

bna

どうなるの?????

日経平均採用銘柄で上げている銘柄は、数銘柄しかありません。指数は高値を維持していますが・・・・ その中でも品薄株の典型であるユニクロ株のみが大きく上げています。さて、このような相場がどこまで維持されるのでしょうか・・・・・

yuni

人民元安は、第2次チャイナショックをもたらすか・・・・

中国経済に再び、黄色信号がともり始めているのでしょうか?株式インデックスは、ここ2年来の安値に沈んでいます。中央銀行である中国人民銀行の金融緩和説が浮上してきています。金融緩和による人民元安となれば、2015年8月のチャイナショックを思い出します。

中国では、再びゴーストタウン問題などが取り上げられるようになっています。中国バブルが崩壊すれば、その影響はかなり大きいものとも想定されます。特に、隣国である日本経済への影響も大きいかもしれません。

syanhai