円安の流れ???

久しぶりに、米ドルが113円台をつけています。年末に向けて、円安相場となるのでしょうか?トレンドラインを上抜けてくると、115円台の円安相場も想定される状況になります。チャート的には、バランス点が、111円くらいになっているので、少し円安の流れに傾いているのかもしれません。

昨日は、中小型のエレクトロニクス株などが買われており、円安が、これらの企業の追い風になることが示唆されているのかもしれません。

年初来の円高か米ドル安か???

米ドルが、107円台をつけています。去年のトランプ大統領が選挙に勝ってから、米ドル高・円安が続いていましたが、今年6月ころから変化がみられています。現在は、米ドル安のほうが要因のようですが、米ドルは、105円-110円のレンジ相場に転換したということだと思われます。日経平均も現在の為替レベルでは、2万円台乗せは厳しくなったといえそうです。

雇用統計

昨晩、米国の雇用統計が発表されています。あまり強くはなかったようで、しばらくは利上げもないのかもしれません。

米ドル安・・・・

ここ数日、米ドルが売られている感覚があります。ユーロが対米ドルで強いということもありそうです。アメリカで、人種問題がいろいろと取り沙汰されるようになり、トランプ政権の運営にも悪影響を与えているようです。

110円割れ・・・

米ドルが110円を割れてきています。今度は、円高へ動くということでしょうか?109円を割れると、円高トレンドへ転換した可能性も高くなります。さて、どうなることでしょうか?

米ドル安・・・

米ドルが、110円台に入ってきています。ユーロは、130円台を維持しており、米ドル安が進んでいるようです。チャート的には、ボックス圏内の値動きですが、109円~108円台も視野に入れておくべきかもしれません。

バランスシート縮小開始

どうやら、今年9月からFRBのバランスシートの縮小が開始されるようです。じゃぶじゃぶのお金を、金融市場から回収する方向で動き出しました。さて、これからどのような影響がでてくるのか想定していなければなりませんが、米ドルが売られているのはちょっと意外でした。

NYの株式市場は、史上最高値を更新中です。さて、さてどうなっていくのでしょうか・・・・

三角保ち合い

米ドルは、111円の前半まで売られています。チャートをみても、三角保ち合いの状態となっています。どちらかに抜ける可能性もありそうですが、しばらくはこの均衡状態が続くのかもしれません。

USDJPY=X2

円安なの????

G20が行われている最中に、円安が進みました。米ドルは、114円をつけて、ユーロも130円をつけています。その後、戻しつつありますが、チャート的には、円安に抜ける可能性がでてきているようです。円高予想をしていた私としては、はずれという感じです。

簡単ではない・・・・

原油価格の下落が続いていますが、供給サイドの構造的な問題となってきており、OPECの減産合意だけでは、解決の糸口がつかめないと言われているようです。日本にとっては、原油価格の低位安定は、貿易収支の黒字拡大をもたらす効果が高いので、いいこと言われていますが、円高圧力が加わることは間違いありません。

現在、トランプ大統領は、為替操作国に対する対応などをしている状況ではないのですが、しばらくすると、また彼がこのことに言及する可能性もあるので、どちらかといえば、円高の方向性にあることは認識しておくべきかもしれません。