104円台・・・

今朝になって、米ドルが104円台となっています。先週金曜日からの続きのようだ。年末米ドル100円を予想している私は驚きはしない。消費税増税の金融引き締め効果が徐々に大きくなっていくだろう。G7での各国の歩み寄りができないことも、影響しているようだ。

nikkei4

円高・・・・

米国の長期金利が、大きく下がってきています。FRBの利下げがあと2回くらい行われることを想定しているようです。じりじりと円高が進んでいますが、さて日銀は、何ができるのでしょうか?

beikokusai

 

出所: ブルムバーグ

FRB利下げ・・・・

FRBが、利下げを決定した。0.25%、バランスシートの縮小もやめることを発表。0.5%の利下げも想定されていたが、0.25%にとどまった。米ドルは、大きくは動いていない。但し、NYダウは、急落中・・・・

NY

円安・・・・

最近は、米ドルが110円を超えないようになってきたので、108円後半の為替レートが円安に見える。NY市場は株高だが、日本と中国は、大きく上がらない状態が続いている。さて、どうなるのか・・・・

beido

ユーロも利下げ方向へ・・・・

ECBのドラギ総裁が、金融緩和利下げ方向へ動くことを表明している。少し円安の流れになっているが、日銀の黒田総裁には、これ以上の金融緩和する手段は、極めて限られている。消費税増税が実行される予定である日本は、円高の流れを止めるのはかなり難しいと考えたほうがよさそうだ。

円高になるか・・・・

米ドルは、瞬間的に108円を割ったもののその後は、108台を回復している。ここ数年は、108円というのが米ドル円の均衡点となっている。消費税増税を予定通り実施すれば、100円を割れることも想定している。増税は、金融引締め効果があるからだ。安倍総理も今月中に何等かの結論を出すと言われているがどうなるか?

asou

円高・・・・・

米ドルは、110円を割れてきている。そのほか、オセアニア通貨も安値水準まで、円高になってきている。トルコリラやブラジルレアルも安値を叩こうかという水準だ。米中貿易戦争は、どこまで続くかということか??

 

リスクオフ・・・・

米ドルが、110円台に入ってきています。久しぶりの110円割れもあるのでしょうか・・・・・

doru

 

円高の足音・・・・

米ドルを除く主要国通貨は、すでに円高に振れてきています。米ドルも110円を割る状況となってきたかもしれません。現状で、日銀の異次元緩和にも限界がきている可能性もあります。私は、再び日本経済がデフレに陥ることを危惧しています。

yen12

トルコリラ・・・・

トルコリラが安値を更新中です。昨日、20円を割れてから瞬間的には、16円をつけたようです。ネットの書き込みをみていると、1991年には、1800円以上であったらしい。2008年頃には、90円を超えていたのが・・・世界的にリスクオフになりつつあるのを象徴しているのかもしれません。

riraen