為替戻る・・・・・

米ドルが、107円台まで戻ってきています。このまま108円まで戻れば、日経平均も22000円程度で、落ち着きそうです。

kawase

○ソポジチェッカー・・・・

久しぶりに、米ドル/円の糞ポジチェッカーをみてみました。かなりのドル買いポジションが、円高においていかれています。しばらくは、円高が続きそうな個人投資家のポジション状態ですね。

kuso

105円突入・・・

いよいよ米ドルが、105円台に突入です。105円を割れないといいのですが、さてどうなるのでしょうか????

FX

やばいかな・・・・

投資塾のほうでは、特別レポートを書いています。今回の円高には危機感があるということです。 とすれば、日経平均も地獄へ叩き込まれるリスクもあるということですね。

doru7

ドル安進む・・・・

米ドルが109円を割れそうな水準にまで、下げてきています。これまでは、米国利上げによる米ドル高が想定されていましたが、米ドル安が顕著になってきています。さて、今年はドル安の年になるのでしょうか・・・・・・

dorue

円高・・・・

若干の円高になりつつあります。リスクオフの円高ではないようですが、少し円高シナリオも頭の片隅においておいたほうがよさそうです。

yr

弾道ミサイル発射・・・

北朝鮮が、弾道ミサイルを発射しています。警戒情報は流れませんでした。瞬間的には、円高になりましたが、金融マーケットには、大きな影響はなかったようです。核実験のほうがヤバイのかもしれません。

ロフテッド軌道で発射されており、この弾道であれば、アメリカに届く可能性も出てきているようです。とりあえず、大きな影響はなさそうですが、北朝鮮有事については、当面のリスク要因となることには、注意が必要です。

年末は円高になる・・・

先週から少し円高の流れとなりつつあります。来月には、米国の利上げが想定されています。にも拘わらず、このまま円高になっていくのでしょうか?年末に米ドルが110円を割って円高になっていく相場も想定していたほうがいいのかもしれません。

また、GPS衛星の場所がずれているのか(ないしはずらされているのか)、カーナビの動きがよくないのは、北朝鮮有事がある可能性を示唆しているのでしょうか。少し警戒をしたほうがよさそうです・・・・

12月利上げ・・・・

金曜日の夜に、米国雇用統計が発表されています。失業率は、2000年以来の低失業率を記録して、今年12月の利上げが確実視されています。FRB議長は、パウエル氏を指名されており、変化がありそうですが、さてどうなることでしょうか?

このような状況に為替市場は大きな反応をしておらず、今後も現状の流れが続くということでしょうか・・・・

円は安定的・・・・

今後、しばらくは円は、110円~115円程度で推移するというような予想が増えてきています。年初から大手証券会社は、米ドル高による円安を想定していましたが、115円を超えるような円安とはなっていません。それでも、日本企業の経常増益率は、10%程度が想定されています。今年期初に想定されていて為替レート、例えば、TOYOTAの米ドル105円などと比較すると円安が続いているからです。

加えて、中国景気の回復が見えてきており、コマツなどの株価も大きく上昇してきています。今のところ、アメリカ、日本、中国は、北朝鮮問題に集中しており、貿易摩擦などの話し合いをする余裕もないようです。引き続き、今のレベルの為替相場は、日本経済にとっては、いいレベルであり続けるのかもしれません。