預金封鎖とその矛盾・・・・

DUKE。さんが、「預金封鎖」のことを記載されているので、私なりの意見を書いておきます。 1946年に行われた預金封鎖ですが、実際には、GHQ主導で、「戦時利得の没収」という名目として行われています。日本国として、戦後補 […]

Continue reading...

雇用統計・・・

アメリカの雇用統計は、素晴らしい数値がでています。予想は下回っているものの米ドルが買われて、円安になっています。それよりも驚きだったのは、GPIFが去年の4月以降、株式市場での一日の運用額を縮小させる方向だったという発言 […]

Continue reading...

115円台・・・

米ドルが大きく揺れ動いています。118円台をつけたかと思えば、115円台まで円高となっています。過去3ヶ月で、15円も動いているので驚きはしませんが、今後「円高」へ振れる可能性も考えておいた方がよさそうです。

Continue reading...

大型株相場続くのか・・・・

相変わらず日経平均に採用されているような大型株が買われる相場が続いています。ソフトバンクやユニクロ株が買われていることも日経平均が大きく上げることに貢献しているようです。しばらくは上げ相場が続くということでしょうか・・・ […]

Continue reading...

ボラティリティ・・・・

去年の任天堂の株価の動きをみていると、こんな超大型株でも、狂ったように株価が動いています。業績は回復途上にあり、投資対象としても面白いと思いますが、荒海で木の葉のように舞う株価をみていると、船酔いで吐きそうになりそうです […]

Continue reading...

下町ロケット・・・・

今日は、新年の日本のテレビの特番をみていました。「下町ロケット」というテレビドラマです。日本の企業の考え方や倫理観などがよくわかる番組となっています。儲けよりも正しい倫理観で、企業を運営していくというものです。いいか悪い […]

Continue reading...

ユーフォリア(陶酔感)相場の終わりも・・・・

今月20日にトランプ大統領が誕生します。これまでのユーフォリアからどのように変化していくのでしょうか?3月15日にも期限を迎える債務上限問題が当面の関門かもしれませんね。

Continue reading...

謹賀新年・・・・

新年、明けましておめでとうございます。今年も何卒よろしくお願い申し上げます。 さて、2006年1月から、投資日記ステーションで相場のブログを書き始めてから、今年で12年目に入ることになりました。過去11年で、いろいろなイ […]

Continue reading...

2016年の振り返り・・・・

2016年も終わろうとしています。今年は、不動産投資で大きな成果を上げた年になりました。数年前に購入した不動産を売却をしたことによるものです。株式投資に関しては、それなりの成果を上げることができました。そのほか、日本の会 […]

Continue reading...

SMAP解散・・・・

今年は、ブレグジットやトランプ大統領の誕生など、いろいろと金融市場に大きな影響を与えるイベントが起こりました。金融市場へはまったく影響を与えるイベントではありませんでしたが、私の中では、「SMAPの解散劇」が一番気にかか […]

Continue reading...