円高・・・・・

米ドルは、110円を割れてきている。そのほか、オセアニア通貨も安値水準まで、円高になってきている。トルコリラやブラジルレアルも安値を叩こうかという水準だ。米中貿易戦争は、どこまで続くかということか??  

Continue reading...

税金と官僚社会主義の話・・・・

takaya

高山正之氏の話を聞いて、驚きました。日本で、増税というかいろいろな税金が増えたのは、日清戦争以降という話で、日露戦争から、その後、大東亜戦争まで、政府は、長い間ずっといろいろな種類の税金を課して、政治家と組んで日本の官僚 […]

Continue reading...

さすがに・・・・・

chigin

令和という時代は、物事が大きく変わる時代なのか? 明治に発展して、昭和、平成と生きてきた「銀行」という器が大きく変わってしまう時代。地銀不要論的な状況となってきている。令和の時代には、テクノロジーで、過当競争が激しくなる […]

Continue reading...

米中貿易戦争は、行方不明に・・・・

トランプ大統領は、中国に、25%関税にするぞという脅しをしてまで、中国からの譲歩を求めるようになった。あえて、求めるものが得られない状態を打開するめであり、強大な軍事力を持つ国ができる方策に打って出たようだ。それくらい、 […]

Continue reading...

他人事ではない・・・・

新潟のリゾート野沢地区のマンションのことが話題になっている。同地区のマンションは、ただで買える。但し、管理費を支払い続けることが必要だ。私も他人事ではない。物置がわりになっているマンションが山中湖にある。毎月約25000 […]

Continue reading...

カジノは大阪を救う????

IR

大阪にインテグレーテッドリゾート(IR)ができる計画が進んでいる。万博の跡地につくろうという案がある。カジノが展示場を維持する力になるかどうか? 私はIRが、そのような施設を維持するというメリットがあるのか疑問がある。私 […]

Continue reading...

国民が豊かになるために・・・・

gan

国民が、豊かさを実感するためには、名目でもいいから収入が増えることが望ましい。そのためにも、マイルドなインフレが必要だ。政府や官僚は、税収が増えることだけしか考えていないような感じがする。経済をぶっ壊しても、税収増が重要 […]

Continue reading...

積立て投資・・・・

tumitate

日本では、メジャーになり切れていない「積立て投資法」。特に、20代、30代の若い人には、お勧めだ。以下の書籍を読むとまんがだし、簡単でわかりやすい。日本が、大きく変わる可能性がある時代だ。私は、アベノミクスが始まった20 […]

Continue reading...

MMTは極端な理論か・・・・

MMT(現代貨幣理論)が極端な理論のように考えられている。もちろん、年間100兆円も財政ファイナンスをしたら、日本も高率のインフレが起こり経済がおかしくなる可能性がある。しかしながら、例えば、年間5~10兆円程度の減税を […]

Continue reading...

平成は、政治経済政策の失敗が多かった・・・・・

nws

1989年のバブルつぶしから始まった平成時代とその不況。円高、それ後のバブル完全崩壊から金融不況。山一証券や北海道拓殖銀行の破綻から、日本経済はどん底に落ちていく。その後、日銀の金融政策の失敗や消費税増税という名の財政緊 […]

Continue reading...